カマキリ

歯科検診

・ 歯科検診
 
10:30から歯科検診がありました。
1才の子たちは、白衣の人たちを見てもうパニック。
とって喰われるかのように、大泣きでした。
2才さんは若干1名涙 で1年の成長を見せてくれました。
幼児さんは 終わった後 なんと「ありがとう ございました」も言ってました。
 
・ かまきの卵産まれる!
 
去年散歩の時に見つけたカマキリの卵から 今朝 突然に赤ちゃんがうまれました。
その数のすごさに 見つけた子どもたちも大騒ぎ。
観察ケースにオデコを擦り付けて 見合っていました。
それにしても「蜘蛛の子を散らす」という言葉がありますが
カマキリもしたり。その言葉を実感しました。
よーーーく見ていた子どもたちが「ワー 共食いしてる!」
それで おやつの後 逃がしてあげていました。

5月23日

たて割り懇談会終わる。

 

今年度の懇談会は、たて割りグループでの始めての懇談会でした。

日数やビデオ編集などは 3クラスから5グループ(夜の全体用を入れると6回)

とかなりハードなスケジュールでしたが、

少人数でしかも 子ども同士の関係がとても分かったり 

345才のそれぞれの違いが分かったりと面白かったです。

感想をまた知らせてくださいね。

5月22日

5月18日

たんぽぽ保育園では5歳になると、平和についていろいろ考えます。
まず第1弾は5月の平和行進から。
今年は平和行進の話を18日にリオ君のおじさんの榛葉さんから聞きました。
東京から広島までの行進なんですが、どうして 東京から広島なのかということも聞きました。
東京の夢の島に 1952年にビキニ島沖でアメリカによる水爆実験が行われました。
そこに 日本の漁船の第5福竜丸が漁をしていて被爆してしまいました。
その第5福竜丸が置かれているのが夢の島です。
そこを出発点にして、到着は世界ではじめて原爆が落とされた広島です。
そして 2度と地球上に原爆が落とされないようにとの願いをこねて、一人のお坊さんが 
広島から東京まで通しで歩いたことが、
現在まで引き継がれているとのことでした。
このことは 私も始めて聞くことでした。
その行進が今年は24日に古庄のルーテルひかり教会を通ります。
そこにたんぽぽの子ども達が激励に行きます。平和の願いを込めて。
榛葉さんの話を聞いて 子どもの方から「戦争って大人はやめさせることが出来るの?」とか
「平和行進て大切なことなの?」などの質問も出ていました。
内容は難しい話でしたが がらの子ども達 今の自分の思考力を総動員して聞いていましたよ。
もし 仕事がお休みだったら是非 教会に行ってみてくださいね。  時間は13:00です。
静岡母親大会
 
14日の日曜日に函南で静岡の母親大会が開かれました。
たんぽぽ保育園でも この大会に賛同していて職員も参加してきました。
午後からの講演会では、ちひろ美術館の松本由里子さんの話が聞けました。
ちひろの絵に対する、深い思いがたくさん聴けました。
戦争を体験した人たちの 平和に対する思いも 深く胸に響きました。ワークショップでは、
富田先生お手製の げんこつあめ・と ラスクを売りました。
完売したとのこと。さすが!たんぽぽの売り切る力!

5月17日

5月12日

ネパールの太鼓
 
今日は三橋先生のお友だち(5人)が民族の太鼓を演奏してくれました。
その内の一人は ヒマールさん というネパールの方で、本場のmadal(マダラ)とい太鼓を演奏してくれました。
他には ジュンジュンというモロッコの大きな太鼓や、アフリカのジャンベという太鼓でした。
子ども達も思わず体が動いたり 手拍子がでたりと ノリノリ でした。
三橋先生も普段のおとなし気な雰囲気とは打って変わって 
ノリノリの演奏を見せてくれました。子ども達は お返しにお得意の 「少年少女冒険隊」
のダンスを披露しました。
こっちも迫力があり、お客さまたちを 喜ばせてくれました。
その後,一緒に食事をしてもらいました。
GWも終わり また 日常保生活が始まりました。
今日の午後から やっと 晴れ間が出てきましたね。
水溜りの中を さっそく 三輪車で水しぶきうをあげて 走っていたり
そーと 靴で入っていたり でも そーとは ちょっと間で 止める間もなく
どろ靴になってしまいました。
この雨の 後は きっと 暑い初夏が ドバーット来そうですよね。
 
そんなこんなで 着替えは たくさん目にしてくださいね。
それと 半袖を用意してください。
 
今日 注文していただいた 母の日のカーネーション用意しました。
持ち帰ってくださいね。

5月10日

頑張ってね!

あっ榛葉さんのおじさんだ! 気をつけてね!

これ作って持って行こう〜

平和行進
 
今日は三橋先生とガラさんたちは平和行進の人たちを激励しに行きました。
付き添いに 杏奈先生が一緒に行ってくれました。
 
松川先生は 休暇で市内を平和行進しました。
 
三橋先生の感想です。
「雨が降るかと心配しましたが、いい天気で暑い中 歩いてきました。
ついたら おじさん・おばさんたちが スゴク喜んでくれました。
 
がらの子たちは [友達っていいな]の歌を歌ったのですが、何時に無く
緊張していました。
でも 歌い終わったら、いつのも 人見知りしないガラさんになっちゃって、
自分たちから 握手したり・両手タッチしたり・のぼり(旗)を持たせてもらったり、
雰囲気をなごませてくれた子ども達でした。
 
行進をしていた人の中で 5歳の子供さんがいるとのことで 
特別がらの子どもたちと会う事を楽しみにしていてくれたとのことでした。
 
先日 話に来てくれた榛葉さんを見つけて 大喜びの子ども達。
最後は みんなで声を合わせて
「しんばさーーーーん!がんばってねーーーーー!」と大合唱でした。
子ども達にとっても とっても楽しんだ よい経験でした。」
 

5月24日

砂場にも大盛のお砂だ〜!

やっぱりこうなるね〜!

赤土の山だ〜!

5月26日

遠足に行ってきました。
 
雨が心配しましたが(静浜基地で 曇りと聞いていたので
本当は心配していなかった)、無事行ってきました。
 
0才はまだハイハイも出来ないので 遠足はパス。
 
1才・2才は動物園(お弁当は保育園で食べました)
 
幼児さんは5月に日本平に開園した“遊木の森”に行ってきました。
指導員の方が3人ついてくれて 昆虫や植物の説明をしてくれたり
茎笛を作ってくれたりと とっても楽しんだようです。
 
たくさんの写真は HPの行事のところに 載せますね。
乞ご期待!
 
赤土・お砂が入りました。 
 
たんぽぽの砂場は砂を入れても 水を使うので
数日?でお砂が流されてしまいます。
 
それでも 乳児さんたちにはやっぱり お砂遊びは楽しみ。
 
赤土は1年中 団子作りに励む子ども達です。
 
今日は夜 雨が降るとのことで 青いシートをかけておいたのですが
そんなこと たんぽぽの子ども達はへのかっぱ。
見逃すわけがありません。
 
泥だらけになった後は・・・・・・・。
 
先生達 お疲れ様でした。

5月25日

会長さんと園長とで南署に行く!
 
6月1日から駐禁の交通法が変わり、駐車したら即駐禁をとるとのこと。
保育園としては、そんなことをされたら 大変なことになる!
と、今年度の望月保護者会長と秋元園長とで南署に『困る!』の声を届に行きました。
すると 南署の回答として 「当面は静岡の場合 中央署館内のみ。南署はやりません。
今まで通りです。」とのことでした。
ただし、今までと同じように 通報があった場合 取り締まりにはきます。
の念押しもありました。
そうなんです。実は駐車の仕方のマナーが悪いこともしばしば目にしています。
その辺は お互いに気をつけましょうね。
 
今回 保護者会で6月から駐車場をもう1つ確保しようということになったとのことです。
場所は保育園横の駐車場です。
また、同じ場所に 内田・森内・滝浪・の駐車場も有り、帰りのみ4時以降でしたら空いている時には
使ってくれていいです。

せつこさんとゆみこさんのお話は面白い!

ローソク付けてからお話

美味しそう!!

5月29日

5月30日

5月の誕生会をやりました。

 

「誕生会にはお話し節子さんとゆみこさん。」が定着して、

もう お話をすっかり楽しみにしている子ども達です。

 

ちびくろさんが朝どろんこ遊びをしていたので、

今日の順番は幼児さんたちから。

あおむしさんは 一話終わる度に「もう おしまい?」と聞いていました。

たくさん聞きたいよ〜という思いが込められてました。

 

 

防災訓練

 

朝の9:30 勝間田先生の「地震です!すぐに避難してください。」の放送で、

外で遊んでいたちびくろさんは、森内先生の「みんな!丸太小屋に逃げよう!」

ですばやく丸太小屋の中へ。エライ!

 

幼児さんたちは新あおむしがまだ慣れないせいもあり、

園庭に避難するまでには時間がかかってしまいました。

これから がら・かぶの行動を見ながら なれていくことでしょう。

 

パイナップル

 

あおむしの日向子ちゃんのお家から丸ごとのパイナップルを頂きました。

あまりの美味しさに舌鼓。

あおむしのりょうが君はパイナップルの皮をむこうと悪戦苦闘。

かなり爪が痛そうでした。